ようこそ、生長の家広島県教化部のウェブサイトです。

FrontPage

新任のご挨拶

生長の家広島教区教化部長 橋本 定子

 合掌、ありがとうございます。
広島教区の皆様、この度、広島教区教化部長の辞令を受け、六月一日から赴任させていただくことになりました橋本定子です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 重責をいただき身の引き締まる思いと共に、地元で再び、皆様と共に運動できますことを大変有り難く、嬉しく思っております。私は本部に八年間奉職させていただき白鳩会運動に携わって参りました。
 昨年より新型コロナウイルス感染症の蔓延によって、今まで私たちが行ってきた対面による行事は不可能となり、運動のあり方が一変しました。講習会の開催は中止となり、誌友会を始め、各種行事や会議はオンラインでの開催へと移行しています。昨年五月から、総裁先生ご夫妻はネット上の公式ページに沢山の動画をアップしてくださり、これらの動画で、ご講話や自然と調和した生き方の具体的な実践方法、森での日々の暮らしの様子などご紹介くださっています。私たちはそれらを使って、「ネットフォーラム研修版」を開催し、楽しく真理を学ぶことができ、本当に有り難いですね。また、ネットを活用できなくても講話動画のDVDを見たり、機関誌に掲載された「九折スタジオ」のご文章を読んで学ぶこともできますので、今の運動を正しく理解して、神・自然・人間は本来一体の信仰を生活に実践し、その楽しさや喜びを周囲に伝えていきしょう。
 谷口雅宣先生は、二十年も前から、人類が現在抱える地球温暖化などの問題の多くは、「人間至上主義」が原因だとご指摘くださっていました。新型コロナウイルス感染症によるパンデミックも同じ原因によるものです。人類が「人間さえよければいい」という考え方を改めず自然破壊を続けていけば、私たちの生活基盤をも破壊してしまう可能性があるのです。
 どうぞ皆様、共に〝新しい文明〟の構築に向かって楽しく運動を進めて参りましょう。よろしくお願い申し上げます。再拝
 

離任の挨拶

前生長の家広島教区教化部長 寺川 昌志

 合掌、ありがとうございます。
 突然ではございますが、このたび第四十三回生長の家参議会にて参議、理事、運動推進部次長、PBS推進課課長兼務を六月一日付で拝命いたしました。勿体ないことでございます。これもひとえにお引き立てを頂いた諸先輩方を始め、信徒の皆様のお陰です。これまでの四年二ヶ月本当にありがとうございました。後任は橋本定子本部講師・前白鳩会副会長です。私も尊敬する素晴らしい先生が担当されるため広島教区は益々伸びると確信をいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、振り返りますと短いながら様々な出来事がありました。皆様とともに祈り喜び、そして迎えた生長の家講習会。毎回が感動と温かさに溢れた府中、呉、教化部での教区練成会、先進の活動を展開する白鳩会、相愛会、青年会、栄える会、生教会の各行事や会議、生命学園を始めとした青少年行事、全てが丁寧かつ質の高い運動が展開され、とてもありがたく思っていました。
 平成三十年には西日本豪雨災害により広島も多くの皆様が被災されました。その中で私も「信仰を生かすのは今」とボランティア活動を決意し前例の無い行動をいたしました。それをSNSで発信したところ全国に波紋を生んだ様子です。あの猛暑の中での小屋浦を始めとしたボランティア活動はまさに神の子無限力の発揮の場となりました。
 そして改めて総裁先生のご指導の確かさと私たちの活動が吃緊であることを再認識いたしました。地球温暖化が進行する今、世界平和実現のために〝神・自然・人間の大調和した新しい文明の実現〟を更に加速する必要があります。
また昨年当初よりコロナ感染症が拡大し、対面行事が全面中止となりました。そのため全国に先駆け「ネットを使った運動」にいち早くシフトをいたしました。その取り組みが成功したのも、熟年の皆様を始め、皆様が熱心に通信機器に取り組んでいただいたお陰です。
 それぞれ思い出は尽きません。しかしてこれより新しい神様のお仕事に参ります。皆様の笑顔が支えとなっています。改めて皆様に心より感謝を申しあげ、簡単ですが離任の挨拶とさせていただきます。どうぞ皆様ご自愛ください。再拝

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional