ようこそ、生長の家広島県教化部のウェブサイトです。

地方講師会

生長の家広島教区地方講師会

活動報告書

ダウンロード後、プリントアウトしてお使い下さい。

  • 地方講師教化活動報告書(一太郎版)
  • 地方講師教化活動報告書(ワード版)

※PDFファイルをご覧になるには Adbe Reader が必要です。
AdbeReaderのダウンロード

「地方講師研修会」のお知らせ

「地方講師研修会(教化部・Zoom・教区限定FB)」

※7月28日(日)13:25~ 
教化部で開催。Zoom・教区限定FB『みんなきんさい「喜びの広島教区」』でも配信いたします。
●普及誌テーマ  :普及誌3誌の7月号・8月号テーマより
◎本部常時テキスト:ブログ「唐松模様」・「恵味な日々」、「普及誌当月
          号」、「機関誌当月号」、ブックレットシリーズ
◎本部8月度テーマ:「選挙に際して大切な考え方を学ぶ」
◎本部研修ポイント: 現在の衆議院議員の任期は来年10月末までであり、任期満了まで残り
          1年4ヶ月程となった。報道※によれば、衆議院解散・総選挙が今年秋の
          自民党総裁選の前に行われる可能性は低いとのことだが、少なくとも今後
          1年強の間には確実に実施される。
           政治の在り方は、国際関係、環境保全、社会保障など、様々な側面を通し
          て国民生活に非常に大きな影響を与えることから、主権者である私たち
          一人ひとりが政治に関心を持ち、その動きを注視する必要がある。とりわ
          け政治を変える重要な手段である投票に際しては、政府によるこれまで
          の政治運営の在り方を改めて確認する事や、信仰者としてどのような考え
          に基づいて意見表明や投票を行えば良いのかの理解を深める事が大切であ
          る。
           そこで、8月度は下記のテキストを精読し、次のポイントについて理解
          を深める。
         ◆岸田首相率いる政府が2022年12月16日の閣議決定で保有することを決め
          た「敵基地攻撃能力」とは何か。これを閣議決定で決めることは、生長の
          家が重要視する立憲主義とどのように関係するか。 
         ◆これからの安全保障はどうあるべきか。また「抑止」に必要な「安心供与」
          とは何か。
         ◆選挙権には、「権利」として以外にどのような側面があるか。
         ◆どのような判断基準に基づいて投票を行うべきか。 
◎本部参考資料  :毎日新聞「首相、今国会の解散『考えていない』与党内でも見送り論が大
          勢」(2024年6月4日付)    
◎本部テキスト  :①『二百字日記 1』(176~177頁、200~201頁、204~205頁)
          ②ブックレット3(41~52頁、62~70頁12行目)
          ③『憲法を知ろう』(45~49頁)
        
        

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional